マウスピース矯正

岐阜県可児市広見バローショッピングセンター内(広々駐車場あり)
[診療時間] 9:00~12:30/ 14:30~19:00

マウスピース矯正 MOUTHPIECE

マウスピース矯正について

見た目を気にせず矯正治療を

マウスピース型矯正は、患者さま一人ひとりに合わせて作成された透明な矯正治療用のマウスピース矯正を段階に分けて付け替えていき、歯並びを少しずつ動かしていく矯正治療です。
マウスピースが透明なため、目立ちにくく審美性に優れています。また、取り外しも可能なので口腔内を清潔に保つことが可能です。矯正治療を考えているが見た目が気になりなかなか治療に踏み出せなかった方もぜひ一度ご相談ください。

おくだ歯科では、経験豊富な副院長が治療の監修を務め、他の医院で治療ができなかった方にも適切な治療を提案します。最終的な仕上がりイメージによっては、裏側矯正(歯の裏側に装置を付ける矯正)も可能ですので、目立たない矯正をご希望の方はぜひ一度ご相談ください。

iTero Elementによる
精密スキャニング

当院では、
iTero Elementを導入しています

口腔内3Dスキャナー

iTeroは、スキャナーを使用することで歯の型採りが可能となるシステムです。従来の型採りでは、印象材といわれるどろっとした材料を口腔内に流し込むことで型採りをしていましたが、iTero Elementの導入で患者さまの負担を減らし、短い時間で歯の型採りが可能になりました。

治療計画の確認が可能

iTeroは、歯の型採りだけでなく3Dシミュレーションを作製することが可能です。矯正治療を始める前に、ご自身の歯並びが今後どのように変化していくのかを確認していただくことができます。歯並びの変化がイメージしやすく、治療説明もわかりやすくなります。

マウスピース矯正のメリット

透明で目立ちにくい

来院間隔が長い

痛みが少ない

装置が食事の邪魔をしない

金属アレルギーの心配がない

取り外し可能で衛生的

マウスピース矯正の種類

マウスピース型矯正装置
(インビザライン・ファースト)

2018年にアメリカやヨーロッパの矯正治療へ新しくスタートした、小児が対象のマウスピース矯正システムです。顎の骨の成長をコントロールしながら治療をすることができ、乳歯と永久歯の生え変わりにも使い捨てマウスピースで対応することができます。

マウスピース型矯正装置
(インビザライン・ティーン)

インビザライン・ティーンは11歳~16歳の中学生や高校生の患者さまを対象にしたマウスピース矯正システムです。透明のマウスピースを使用するため、矯正治療には興味はあるけど見た目が気になって治療ができなかった思春期のお子さんにもおすすめです。

マウスピース型矯正装置
(インビザライン)

マウスピース型矯正装置(インビザライン)は、完全オーダーメイドで製作する透明なマウスピースを段階的に装着して少しずつ歯並びを整えていきます。
マウスピースは透明なので装着していても周囲から気づかれにくいです。

よくあるご質問

Q

マウスピースは1日にどれくらい装着する必要がありますか?

1日20時間~22時間の装着が必要となります。
食事や歯磨きをする時以外は、なるべくマウスピースを装着するように心がけましょう。

Q

マウスピースを装着すると話づらくなりますか?

最初のうちは少し違和感を感じることもあると思いますが、数日たてば慣れ、問題なく会話もできるようになります。

治療費

診断 40,000円
(税込 44,000円)
マウスピース型矯正(インビザライン) 850,000円
(税込 935,000円)
補助装置 50,000円~100,000円
(税込 55,000円~110,000円)
※1回調整料 ※4,000円~5,000円
(税込 4,400円~5,500円)
保定装置 50,000円
(税込 55,000円)
矯正をするための抜歯 5,000円
(税込 5,500円)

リスク・副作用