ワイヤー矯正

岐阜県可児市広見バローショッピングセンター内(広々駐車場あり)
[診療時間] 9:00~12:30/ 14:30~19:00

ワイヤー矯正 WIRER

ワイヤー矯正について

最も知られている矯正装置

矯正治療といえばワイヤー矯正を思い浮かべる方が多いかと思います。基本的には歯の唇側にブラケットと呼ばれる矯正装置を接着剤で装着し、歯を望ましい位置に動かしていく治療方法です。おくだ歯科では、ブラケット部分に金属は使用せずセラミックやプラスチックのものを使用します。
ワイヤー矯正は目立つという印象ですが、審美性に優れたホワイトワイヤーもございますので、ぜひ一度ご相談ください。

ワイヤー矯正のメリット

様々な歯並びに対応できる

対応できる症例数が多い

最終の仕上がりレベルが高い

透明なブラケット・白いワイヤー
従来の装置より目立たず
治療可能です。

ご希望に合わせて、お選びいたしますので、お気軽にご相談ください。

審美面を考慮したワイヤー矯正

TPエステティックワイヤー

エステティックワイヤーは、従来のメタルワイヤーとは異なり、白いワイヤーです。 これまで使用されてきたメタルワイヤーと滑り面も変わらない為、治療には全く支障はありません。 白いワイヤーを使用することで、周囲の目を気にすることなく矯正治療をすることができます。

エステティック・クリンパブルフック

メタルワイヤーやメタルブラケット部分だけではなく、どうしても気にされる方が多くいたクリンパブルフックにも白いクリンパブルフックが患者さまの声にお応えして実現されました。
機能面は従来のものと変わりはないので、見た目を気にすることなく安心してご利用いただけます。

TPエステティック・オープンコイル

エステティック・オープンコイルは、ニッケルチタン製のコイルスプリングを白くコーディングしたコイルです。矯正治療の際にコイルスプリングを用いる場合に、エステティック・オープンコイルを使用することで、ブラケットやワイヤーだけでなくすべて白い器具で治療をすることができ、審美性がさらに向上します。
通常のコイルスプリングではなく、エステティック・オープンコイルを希望される方は、お気軽にご相談ください。

よくあるご質問

Q

治療中は痛みを感じますか?

ワイヤー矯正では、特にワイヤー調整直後に痛みを感じたり、違和感を感じたりすることが多いですが、歯が動き始めると徐々に痛みも感じなくなっていきます。痛みが心配な方は、細いワイヤーからはじめて歯にかける力を弱めることで痛みを抑えることもできますので、一度ご相談ください。

Q

治療中は通常の食事をしても問題はないですか?

あまり食事に神経質になる必要はありません。
ガムやチョコレートの様な粘着性の食べ物を食べたり、固いものをバリバリ噛んだりすると装置が壊れたり、装置に食物がくっついてしまうことがあるため、こういった食物は装置がはずれてしまう可能性があるのでなるべく控えましょう。

治療費

診断 40,000円
(税込 44,000円)
ワイヤー矯正 800,000円
(税込 880,000円)
※1回調整料 ※5,000円
(税込 5,500円)
※ホワイトワイヤー1回調整料 ※6,000円
(税込 6,600円)
保定装置 50,000円
(税込 55,000円)
矯正をするための抜歯 5,000円
(税込 5,500円)

リスク・副作用