裏側矯正(舌側矯正)

岐阜県可児市広見バローショッピングセンター内(広々駐車場あり)
[診療時間] 9:00~12:30/ 14:30~19:00

裏側矯正(舌側矯正) LINGUAL

裏側矯正(舌側矯正)について

見えない
矯正装置裏側矯正

裏側矯正は、矯正装置を歯の裏側に装着するため、矯正装置が目立つことなく見た目が気になる方に最適な治療方法です。治療期間は表側に矯正装置を装着した場合と変わりはありません。
裏側矯正は比較的新しい治療方法であり、高度な技術や豊富な知識が必要となるため施術ができない歯科医院も多くありますが、おくだ歯科では対応することができますので、気になる方はぜひ一度ご相談ください。

裏側矯正を
おすすめする理由

  • マウスピース矯正では対応することが難しい症例でも対応できる
  • 見た目を気にすることなく矯正治療を進められる

おくだ歯科では、経験豊富な副院長が治療の監修を務め、他の医院で治療ができなかった方にも適切な治療を提案します。最終的な仕上がりイメージによっては、裏側矯正も可能ですので、目立たない矯正をご希望の方はぜひ一度ご相談ください。

裏側矯正のメリット

装置が見えることがない

対応症例が多い

舌癖を防止できる

治療方法

リンガルブラケット矯正装置(ALIAS)は、高性能かつ小型化を実現した裏側矯正装置です。裏側矯正のメリットである「目立たない」を極めつつ、歯列への負担を減らし的確な歯のコントロールや日常生活への支障を減らすことに成功したリンガルブラケットの集大成です。

リンガルブラケット矯正装置(ALIAS)

通常の矯正治療では、ブラケットに針金やゴムリングを結び付けてワイヤーを歯に固定していきますが、クリッピーLでは、セルフライゲーションシステムでブラケット自体にワイヤーを固定します。ブラケット部分にはシャッター構造と呼ばれる構造があり、シャッター部分にワイヤーを通すことで、矯正ワイヤーと矯正装置との摩擦が最小限になり、矯正による歯の痛みが少なくなり、治療期間を短縮することができます。

クリッピーL

よくあるご質問

Q

治療期間はどのくらいかかりますか?

治療期間は唇側に装置をつける治療法と特に変わりません。状態によっては裏側矯正で治療をした方が早く治ることもあります。

Q

装置をつけた部分に違和感は感じますか?

装置をつけ際の違和感は唇側につける装置と同じです。歯の裏側に装置を装着するため舌にあたることがあります。通常は装置をつけてから2~3週間程度で慣れてしまいます。

治療費

診断 40,000円
(税込 44,000円)
裏側矯正(フルリンガル) 1,150,000円
(税込 1,265,000円)
裏側矯正(ハーフリンガル) 950,000円
(税込1,045,000円)
※1回調整料 5,000円~6,000円
(税込 5,500円~6,600円)
保定装置 50,000円
(税込 55,000円)
矯正をするための抜歯 5,000円
(税込 5,500円)
矯正用インプラント(1本) 30,000円
(税込 33,000円)

※使用装置により変動します。

リスク・副作用