岐阜県可児市広見バローショッピングセンター内(広々駐車場あり)
[診療時間] 9:00~12:30/ 13:30~18:00
※火・水の午後診療は14:00~18:00

舌側矯正 LINGUAL

JLDA

舌側矯正は専門的な知識・技術が必要で、専門医がいる歯科医院で治療することをお勧めします。専門医がいる当院だから正確で安全な治療を提供できます。

舌側矯正は専門的な知識・技術が必要で、専門医がいる歯科医院で治療することをお勧めします。
専門医がいる当院だから正確で安全な治療を提供できます。

当院の副院長は、
世界/日本舌側矯正歯科学会認定医
です

副院長

所属学会

  • 世界舌側矯正歯科学会 認定医
  • 日本舌側矯正歯科学会 認定医
  • 日本矯正歯科学会
  • 成人矯正歯科学会
  • 近畿矯正歯科研究会
  • 近畿・東海矯正歯科学会

メッセージ

矯正担当の副院長は、舌側矯正歯科学会認定医として様々な学会に積極的に参加をし、日々治療技術の習得に努めております。
また、日本舌側矯正歯科学会認定医は、取得することがとても難しく合格率も低いため、全国でたった70人ほどしか取得者がいない中で、岐阜県で唯一合格をし認定医となりました。
認定医による矯正治療に特化した質の高い治療を、患者様ひとりひとりに寄り添いながらご提供させていただきます。

副院長紹介

舌側矯正について

目立ちにくい舌側の矯正

舌側矯正は、矯正装置を歯の裏側に装着するため、表からは装置が見えにくいんです。
・接客業などで人と接する機会が多い方
・矯正治療中に装置が目立つのが気になる方
などでも目立つことなく、気軽に矯正治療が始められます。
舌側矯正は比較的新しい治療法であり、豊富な知識や技術が必要となりますが、当院の副院長は日本や世界各国の矯正技術向上に研鑽し、実績が豊富なため、舌側矯正も対応が可能です。
気になる方はぜひ一度ご相談ください。

ハーフリンガル もご対応が可能です

矯正装置は上の歯に装着すると目立ちやすいため上だけ舌側矯正を行い、
下は目立ちにくいので表側から矯正を行う方法です。
上だけ舌側矯正を行うことにより様々なメリットを感じて頂けます。

ハーフリンガル矯正のメリット

  1. 上下の舌側矯正よりも
    費用負担を抑えられます

  2. 下に装着する装置は
    目立ちにくいため
    見た目が気になりません

  3. 舌が当たりやすい下顎に
    装置が
    ないため、
    発音や食事が楽になります

  4. ほとんどの症例に適用できる

舌側矯正のメリット

装置が見えることがない

対応症例が多い

舌癖を防止できる

虫歯になりにくいこと

後戻りしにくいこと

治療方法

リンガルブラケット矯正装置(ALIAS)

リンガルブラケット矯正装置(ALIAS)は、高性能かつ小型化を実現した舌側矯正装置です。舌側矯正のメリットである「目立たない」を極めつつ、歯列への負担を減らし的確な歯のコントロールや日常生活への支障を減らすことに成功したリンガルブラケットの集大成です。

クリッピーL

通常の矯正治療では、ブラケットに針金やゴムリングを結び付けてワイヤーを歯に固定していきますが、クリッピーLでは、セルフライゲーションシステムでブラケット自体にワイヤーを固定します。ブラケット部分にはシャッター構造と呼ばれる構造があり、シャッター部分にワイヤーを通すことで、ワイヤーと矯正装置との摩擦が最小限になり、矯正による歯の痛みが少なくなり、治療期間を短縮することができます。

よくあるご質問

Q

治療期間はどのくらいかかりますか?

治療期間は唇側に装置をつける治療法と特に変わりません。状態によっては舌側矯正で治療をした方が早く治ることもあります。

Q

装置をつけた部分に違和感は感じますか?

装置をつけ際の違和感は唇側につける装置と同じです。歯の裏側に装置を装着するため舌にあたることがあります。通常は装置をつけてから2~3週間程度で慣れることが多いです。

治療費

診断40,000円
(税込 44,000円)
舌側矯正(フルリンガル)1,100,000円
(税込 1,210,000円)
舌側矯正(ハーフリンガル)950,000円
(税込1,045,000円)
※1回調整料5,000円~6,000円
(税込 5,500円~6,600円)
保定装置50,000円
(税込 55,000円)
矯正をするための抜歯5,000円
(税込 5,500円)
矯正用アンカースクリュー(1本)30,000円
(税込 33,000円)

※使用装置により変動します。

リスク・副作用