大人の矯正治療

岐阜県可児市広見バローショッピングセンター内(広々駐車場あり)
[診療時間] 9:00~12:30/ 13:30~18:00
※火・水の午後診療は14:00~18:00

大人の矯正治療 ADULT

大人の矯正について

素敵な笑顔を手に入れるために

矯正治療は子供だけではなく、大人の方でも治療をすることができます。歯並びが改善されることで、見た目が良くなるだけではなく、歯磨きがしやすくなり、むし歯や歯周病の予防にもつながります。今まで、なかなか自分に自信を持つことができなかった方や思いっきり口をあけて笑うことが苦手だった方はぜひ一度ご相談ください。

POINT
1

美しい歯並びと

美しい横顔を作る審美矯正

口元が下がって美しくなると、
お顔全体がすっきりして
印象が大きく変わります

美しい横顔自信を持って
笑顔になれる人生
送りませんか?

  • BEFORE

    AFTER

総合的な矯正歯科医院

だからできる治療

矯正治療は歯列の状態により抜歯が必要になる場合や、むし歯が出来てしまった場合には他院で治療を行う矯正歯科医院もありますが、当院ではむし歯や歯周病などの一般的な歯科治療から、抜歯などの外科治療まで全て行えるため、患者様の口腔内の状態をトータルでケアする事が可能です。
また、副院長は矯正治療が経験豊富なだけでなく、様々な治療も行えるため、色々な状態を考慮し治療計画を立てていきますのでご安心ください。

当院の矯正治療で感じて頂ける

メリットと成功のポイント

POINT
2

虫歯や歯周病、歯の欠損などが原因で

治療が難しいと判断された方でも、
当院では総合的な治療によって

美しくきれいな歯並びへと導きます。

大人の矯正では、担当する歯科医師の歯周病や咬合に関しての知識がとても重要だと言われており、矯正治療にも大きな影響があります。歯周病や欠損があるために矯正治療はできないと診断された方でも、当院では矯正治療を行うことができますので是非ご相談ください。
  • BEFORE

    歯周病や歯の欠損による影響で
    矯正治療は困難な状態でした

    AFTER

    矯正治療と歯周病治療、

    インプラント治療により、
    とてもきれいな状態になりました。

装置の特長を活かした
あなたに
ぴったりの
矯正方法

一人ひとりに合った
最適な治療を提案するために

矯正治療には様々な治療方法がありますが、それぞれ治療のゴールは異なります。
その為、患者さまの目指す治療のゴールをしっかりとカウンセリングにて確認し、要望に合う矯正装置で治療を行います。どの装置での治療が自分の歯並びに最適なのかが分からない方はぜひ一度無料カウンセリングにお越しください。

治療方法

マウスピース型矯正装置
(インビザライン)

マウスピース型矯正は透明な装置を付け替えて歯並びを整えていきます。従来の矯正装置と比べると、目立ちにくく見た目を気にせずに矯正治療を受けることができます。

裏側矯正(舌側矯正)

ワイヤー矯正の中で、歯の裏側に装置を装着する矯正治療です。
治療に高度な技術や知識が必要となりますが、おくだ歯科では対応が可能です。

表側矯正(唇側矯正)

最も一般的なワイヤー矯正は、ブラケットと呼ばれる矯正装置を歯の表側に装着して、歯を望ましい位置に動かします。審美面が考慮された目立たない表側矯正も対応可能です。

部分矯正

歯並びの気になる一部分だけを治したい方は、部分矯正がおすすめです。計画的に治療を行えば、短期間でコストも抑えて治療することもできます。

矯正用インプラントについて

矯正用インプラントを使用した治療

「矯正用に作られた小型のインプラント」のことを矯正用インプラントといって、顎の骨に埋入し、歯を動かすときの固定源とします。小型のインプラントを固定源にすることで、効率的かつ短期間で歯を動かすことができるため、矯正期間を短縮することができます。また、従来の矯正治療では奥歯が前に出てきてしまわないようにヘッドギアなどの装置を使用していましたが、矯正用インプラントを使用することでヘッドギアの装着負担をなくし、歯を動かすことができます。

矯正用インプラントを
使用するメリット

治療期間の短縮

    矯正用インプラントを用いることで、まとめて移動することができるため、治療期間を短縮できる可能性が高くなります。

非抜歯治療の可能性向上

    従来は小臼歯抜歯が必要な症例でも、歯列全体を矯正用インプラントで後方へ移動させることにより非抜歯で治療できる可能性が高くなります。

強固な固定源を得られる

    矯正用インプラントを治療に取り入れることで強固な固定源を得ることができるので、通常の矯正治療よりも大きく前歯を後ろに動かすことができます。

患者様の負担軽減

    補助的な装置(ヘッドギアや顎間ゴムなど)を使用しなくても良くなるので患者様の負担を少なくすることができます。

大臼歯、前歯の圧下

    これまで、困難であった圧下(歯を骨の中に沈めるように動かすこと)が可能となってきました。そのため、前歯部の圧下によるガミースマイル(笑った時に歯ぐきがたくさん見える状態)の改善、臼歯部の圧下による開咬の改善などが可能となってきました。
    
       

外科矯正の回避

    外科的矯正治療でしか治せなかった骨格性の上顎前突、下顎前突、開咬などへ適応することで、外科的矯正治療を回避することが可能となってきました。